title

◇組合員の声◇


No.103 日付:2013/03/15種類:総代会議
質問:1月のポプラ食堂の回答に対して
1月のポプラ食堂の回答では、(サラダバーの料金)なぜできないのかわからない。再回答を(院生)
生協からの回答
レストランポプラは元は図書館だったため、食堂を運営するにあたり、いろいろ制約がございます。厨房が狭いために出食スペースが十分にとれず、ビュッフェでの提供が最良だと考えています。北大生協の食堂全てが同じ条件で運営できているわけではございませんので、必ずしも提供するサービスが同じとは言えない部分もございます。その中で何が出来るのかということを第一に考えて、皆様のご要望に応えていくつもりです。
ご指摘の通り、レストランポプラのライス価格はビュッフェに合わせて量り売りしているため、他店に比べて割高になっております。そこで、他店舗との価格差をなくすために、ライスロボを導入してライスの量り売りを廃止することにいたします。
ライスロボが導入されましたら、ライスは他店舗と同様、SS−100g52円、S-170g84円、M−250g115円、L-340g147円となります。また、ビュッフェとサラダバーとを分けて量り売りをすることが可能ですので、サラダバーの価格を他店舗と同様にいたします。
実施の時期は、ライスロボの購入と、サラダバー用の食器の購入、その他スペースの調整など準備期間が必要ですので、5月中には開始できる見込みです。
                              常務理事 岸本 


[《 前の声を読む] [ 次の声を読む 》]
一覧へ