title

◇組合員の声◇


No.185 日付:2015/03/04種類:総代会議
質問:コーヒーメーカーで作るコーヒーを
コンビニにあるようなコーヒーメーカーで作るコーヒーを出してほしい。
(北キャン)

生協からの回答
以前、1F食堂でコンビニと同じようなセルフ方式のコーヒーを含む各種ドリンクを提供する機器を設置しておりました。
1日あたりのご利用が5杯前後で、提供する以上にコーヒー豆の入れ替え等にかかる
費用が膨らみ、現在は食堂ホールに冷蔵庫を置いて、日持ちする缶やペットボトルの
ドリンクへ切り替えいたしました。
今回の声は「2F購買に」とのご要望ですが、コンビニに置いてあるような機器を導入
する場合、保健所の審査をクリアしなくてはならず、その条件の一つに「設置場所
付近に給水可能な設備が常設されてあること」となっております。
以前、ドリンク提供しておりました食堂施設には構造上、給水場所がしっかり完備
されており、保健所が定める販売場所の条件はクリアしております。
しかし、2F購買で提供する場合、2F購買店舗内に設備を整える必要があり、ここに
数十万程度の費用を要します。
今やコンビニのほとんどで、セルフコーヒーを提供しております。このようなご要望が出ることは当然のことと思いますが、一般的には設置にあたり設備投資や原材料廃棄など考慮すると、1日50杯以上のご利用が見込めないと厳しいのが実態です。過去に食堂でご提供していた経過を踏まえ、2F購買で新たな設備投資を行う中でご提供することは、総合的に判断すると申し訳ございませんがご要望にお応えすることができません。
                        購買総括マネージャー 伊藤 


[《 前の声を読む] [ 次の声を読む 》]
一覧へ