title

◇組合員の声◇


No.19 日付:2011/04/22種類:総代会議
質問:ミールカード代金について
 1年分を「前払い」は大変だと思うので、「半年分」とか「3ヵ月分」のミールカードを作るのは可能です
か?(文系)

生協からの回答
 ミールカードの年間の募集金額は、年間の学事日程や利用機会日数等を考慮しながら、経済的にも十分メリットの打ち出せるように設定しています。半年間や3カ月では、どうしても割高にならざるを得なくなり、利用者にとってメリットを感じることができなくなると考えます。
 
今年度は約1100名の会員、約1億5千万円の申込がありました。カード会員1人平均年間約15万円以上(還元額も含む)の利用が予定されるわけで、カード会員以外の平均利用額5万円弱と比較して約3倍の利用があることになります。このように多くの利用をしていただくことによって経営的なメリットも大きくなり、約10%前後の募集金額以上の還元を行うことを実現できています。

確かに1度に10万円を越える金額を1度に支払うことの負担は大きいものと考えますが、上記のような利用者と生協側双方のメリットのバランスの上で制度が成立していることをご理解いただきたいと思います。ミールカード会員以外の組合員の皆様には、プリペイド課金をお勧めしています。あらかじめ課金をしていただくことにより、食事代等の基礎的な生活消費の費用を確保できますし、ポイント(利用高の1%)の蓄積もできます。      専務補佐 今川


[《 前の声を読む] [ 次の声を読む 》]
一覧へ