title

◇組合員の声◇


No.214 日付:2015/10/02種類:総代会議
質問:食堂の茹で麺機について
茹で麺機が導入されたとのこと、うまく稼動できていますか?農学部では手動
でやっているようにみえるが。                     (農)
生協からの回答
「自動ゆで麺機」の自動の部分は、設定したタイマーにより「ゆで麺かご」が
自動で上がってくるというところです。湯切り、場合によっては麺の撹拌は手動で行
っています。また、現在使用している麺は、ラーメン、そば、うどん、冷麺の4種類
です。それぞれ「ゆで時間」が異なります。
注文状況によっては、あらかじめ設定したタイマーとは異なるタイミングで麺を上げ
なければならない場合もあります。そのような時は、タイマーの経過時間を目視で確
認して「ゆで麺かご」を上げるということもあります。
現在、他店舗の実態等を食堂全体で検証しております。ゆで時間を含めた作業オペレ
ーションをより良いものにしていきます。
ご理解をお願いいたします。             クラーク食堂店長 梅田 


[《 前の声を読む] [ 次の声を読む 》]
一覧へ