title

◇組合員の声◇


No.37 日付:2011/09/09種類:総代会議
質問:IC付き職員証について
 IC付き職員証について、電子マネーや生協での利用方法や今まで持っている生協組合員証がどうなるのかなど、利用に際しての詳しい説明がないので教えてください
(北系 高等教育)
生協からの回答
 8月上旬に配布された非接触IC付き職員証(以後「職員証」という。)には、電子マネーの機能が付いて、職員証にチャージ(入金)していただくと、生協店舗でプリペイドによる決済が可能となります。 
 生協組合員証は(以後「組合員」という。)カードリーダーに差し込んで、読み取っていましたが、職員証はカードリーダーの上に載せて、読み取りを行います。
生協購買店舗で組合員証から職員証へプリペイド残高、ポイント残高の移行を行いますので、お手数ですが、職員証と組合員証をお持ちください。残高移行後、すぐにプリペイド決済が可能となり、ポイントも付きます。
組合員証は残高移行後に、その場で回収させていただきますが、その代わりに郵送で保管用の組合員証を送付いたします。保管用組合証は脱退時に使用します。残高移行時には、ご面倒でも保管用組合員証をお送りするため、「保管用組合員証発送届け」に必要事項をご記入ください。クレジット機能付き組合員証をご利用の方は、残高移行は行いますが、組合員証は回収いたしませんので、そのままクレジットカードとしてご使用ください。
 現在お持ちの生協組合員証も引続きお使いいただけますが、学生、院生も含めて、学内全ての方が非接触IC(FeliCa)カードになった時には、使用できなくなります。その際には、改めてご案内いたします。
(専務補佐 上端)


[《 前の声を読む] [ 次の声を読む 》]
一覧へ