title

◇組合員の声◇


No.79 日付:2012/11/19種類:総代会議
質問:食堂の企画メニューについて
昼休みに食堂に行ったら、すでに企画メニューが売り切れていて、すごくがっかりした。せっかくの企画メニューなのだから、お昼過ぎまではちゃんと出食できるように用意して欲しい。また加工済み食材使用が目立ちメニューもマンネリ化している。以前あった店長メニュー等を復活させるなどしてメニューの開発に力をいれてはどうか。
(文系)
生協からの回答
いつもご利用ありがとうございます。
企画メニューの品切れにつて大変申し訳ありません。各店舗、予定する計画数をしっかり考え、品切れの無いように取り組んで行きます。
使用する食材については、年々加工度を上げております。これは原材料からの仕込みによるロスや人件費増などで原価を上げてしまい、メニューの価格を上げてしまう要因になってしまいます。値上げは避けたく考えております。加工品でも美味しい食材の入手と、美味しい状態で提供するよう取り組んでまいります。
現在食堂のメニュー編成は基本定番メニュー以外に、毎月の季節メニュー、企画メニューの組み合わせで展開させて頂いております。組み合わせ提案などを旺盛にし目先が変わるように提案する中で、マンネリ感が出ない様に工夫して行きます。
メニューの開発については着手しております。差し当たり、10月末よりハロイン企画、ワンディッシュプレートメニューを予定しておりますので、各店舗にてご確認ください.
食堂マネージャー 藤澤


[《 前の声を読む] [ 次の声を読む 》]
一覧へ