title

◇組合員の声◇

《 前の声を読む 次の声を読む 》

No.106 日付:2014/08/04 名前:匿名 所属:その他
IC学生証の写真照合の開始について
利用者と顔写真を見比べるという仕事が増えたにもかかわらず
レジ効率が落ちないというのは物理的にありえないと思うが、
何か特別な手法を導入したのか。

「レジの効率が落ちていない」というのは
どこの店舗を見てそう判断したのか教えてもらいたい。

理にかなった説明がないなかで直接の連絡を求めるということは
公にできない理由で行っているということか。
そのような事情があるならばくみこえ上での回答はいらないので
その旨を周知してもらいたい。
生協からの回答 回答日:2014/08/19
回答が遅くなってしまい、申し訳ありません。
この間継続してご意見をいただいている本件ですが、今一度取組を見直し、あらためて組合員の皆さまのご理解をいただけるように進めていくことにいたしました。
本来の趣旨をわかりやすくし、また紛失時にすぐに機能停止することを重視した取組とするように変更いたします。

・学生証を紛失したらすぐに生協へ連絡を! 電子マネー機能を停止します。
・学生証はご自身のカードをお使いください。
・不正使用が判明した場合は大学および警察へ連絡します。

上記内容にて店頭・その他であらためて注意喚起する取組といたします。

背景の説明が今まで不足しておりました。
学生証の紛失は年々増加しており、ともなって紛失してから第三者に使われたと思われる事例が増えてきています(盗難と思われる事例も増加しています)。
注意喚起として、紛失時にすぐに生協にも届出ていただき、電子マネー機能を停止することと、悪意の第三者が紛失学生証を使用することを防止することの2点が必要と考えておりました。

1月より行っていた注意喚起の内容では、第三者の不正使用の防止とはなっても紛失時のすみやかな届出を促す内容になっておりませんでした。
学生証を紛失した方の保護を最優先として、注意喚起と対策を見直しし、今回、上記内容にてあらためて取り組みすることといたします。
準備出来次第、店頭などであらためて告知いたします。

さまざまなご意見をいただき、お答えしきれない部分もありましたことをお詫びいたします。

なおレジでの写真チェックはすべてで行うことはいたしませんが、不正利用防止のため
無作為チェックは行うことがございます。あわせて読取精度向上のためにも、学生証カード1枚を写真面を上にしてレジに置いていただくことは、引き続きお願いしていきたいと思いますので、ご理解のうえご協力いただければと思います。

直接のご連絡をお願いしたのは、Webでのやり取りだけでなくお話させていただいたほうが匿名様の趣旨に沿った回答ができるのではないかと考えた次第です。ただ背景の説明が
不足しており、結果不快な思いをさせてしまいました。申し訳ありません。
なおこのWeb版組合員の声については、ルールとしてお名前、組合員番号、メールアドレスなどを記載した上で投稿いただくことにしています(投稿画面に記載があります)ので、こちらは重ねてお願いいたします。
                            理事会室長 片木

組合員の声を書く

一覧へ