title

◇組合員の声◇

《 前の声を読む 次の声を読む 》

No.109 日付:2014/11/04 名前:米米CLUB 所属:地球環境
おねがい
ライスの(単品だけでなく丼、カレーでも)量を減らしてください。
3月の改定でライスが増えたため、満腹でおかずがほとんど食べられません。
食事量が多いだけでなくライスの割合が高くて、生協食堂での食事が苦痛です。
栄養バランスも悲惨です。
以前のSSライスみたいに、割高でもいいので小盛りがあるとうれしいです。

利益も大事だとは思いますが
少しは客の栄養バランス、ひいては健康にも配慮していただきたいです。
よろしくお願いします。
生協からの回答 回答日:2014/11/11
回答の期日になりましたが、現在準備中です。もう少々お待ちください。
生協からの回答 回答日:2014/11/18
北大生協の食堂はカフェテリア業態での提供を行なっており、ライスの分量についてはバランスよく食事を摂取していただくことを重点に考え、別菜(100〜294円のおかず)副菜(99円以下のおかず)の組合せ提案による利用促進を図っています。
ここ数年、利用者の一食あたりの低価格化が進んでおり、昨年度までのライスの価格と分量では提案しているメニューの利用促進が図れないと思われるため、新たな分量と価格を設定しました。その際、SSサイズについては従来の規定から分量設定した場合に60g(2口程度の量)となることからメニューとしての価値観もなくなると判断した次第です。決して利益重視の提案ではないと言う事をご理解ねがいます。
どうしても分量が多すぎて困るというような場合は、配膳窓口で盛り付け分量を減らす事を申し出て頂けましたら減量させて頂きます。(但し、その際価格は変わりませんのでご了承願います)
しかし同様のご要望や、配膳での分量の減という方が多数いらっしゃるようであれば、改めてSSサイズの提供について検討させていただきたいと考えています。
引き続き、生協食堂のご利用、宜しくお願いいたします。 
                        食堂部総括マネージャー 藤澤

組合員の声を書く

一覧へ