title

◇組合員の声◇

《 前の声を読む 次の声を読む 》

No.110 日付:2015/02/05 名前:がんばれ生協 所属:その他
利用できない自販機(附属図書館)についての疑問
長期閉鎖中の附属図書館「メディアコート」内に生協自販機が2台設置されています。
閉鎖前は何度か売り切れランプが点灯していました。
売上激減で生協に損金は出ていないのでしょうか?

以下、何点か教えてください。
’箴絣曚函崚典ぢ紂廚郎了擦取れているのでしょうか?
多くの組合員が利用できず、利用度が低い「閉鎖施設」に
 自販機を設置している理由はなんでしょうか??
(今後も降雪期間中は入室が困難のようです)
4超問題、省エネルギーの視点から、「電源OFF」ではいかがですか?
ね用再開はいつからでしょうか?非常に不便です。
ヂ召両貊蠅卜彁移設はできませんか??

生協からの回答 回答日:2015/02/12
いつも北大生協へのご支援、ご利用ありがとうございます。

今回いただきました声で、図書館メディアコートが一般利用できないことを知りました。
北大構内の缶・ペット自販機につきましては、2013年の入札により大学から業務委託を受け6月より販売に係わる実務をさせていただいておりますので、採算、売上げ等に係わる内容につきましては北大生協からご回答できません。
担当部局様に確認しましたところ、結露のため暖かくなるまで一般のご利用を閉鎖されるとのことですが、職員の方々のご利用の便宜を図るため閉鎖中も自販機は設置しておくとのご指示を頂いております。

また、もう1台のカップ式自販機につきましては、大学の入札外で生協が運営管理をしております。ご利用が少ないとコーヒー豆等の劣化や廃棄によるコストの問題もあり、ご心配頂いた採算等も考慮したうえで、利用再開になるまで一時販売中止とさせていただけるよう図書館ご担当者様と調整をさせていただいております。

今後とも北大生協をよろしくお願いいたします。
                                                                        専務補佐 石橋

組合員の声を書く

一覧へ