title

◇組合員の声◇

《 前の声を読む 次の声を読む 》

No.18 日付:2011/03/18 名前:匿名 所属:理学部
被災者救援募金について
被災者救援募金について、ホームページの情報によると大学生協連を通じて現地に届けられるとのことですが、

1.募金箱周辺にはその旨書かれていなかったと思うのですが、目立つ場所に書いたほうがいいのでは?

2.大学生協連にわたったあと、具体的にどのような形で利用されるのでしょうか?
日本赤十字社などの他団体に寄付されるものだと思っていたのですが、違うようなのでお聞きします。

3.生協として法人寄付を行われる予定はありますか?

よろしくお願いいたします。
生協からの回答 回答日:2011/03/24
1.呼びかけポスターには大学生協連合会名を併記しておりますが、募金箱には書いておりませんでした。募金箱の横にポスターを貼るなどして募金してくださる皆さんにお知らせするようにいたします。

2.全国大学生協連合会の行う「東北地域太平洋沖地震被災者救援募金」の使途についてお答えします。
募金の使途は以下としております。

■各大学の被災者の救援・・・
 各大学とも協力しながら,学生の被災者が必要としている食料や日用品をはじめとしたさまざまな支援物資を買うために使います。
■現地被災者の救援・・・
 日本生協連・日本赤十字社を通じた現地の被災者の救援のために使用します。


3.北大生協として法人寄付は考えておりません。
今後大学と相談をしてまいりますが、大学では被災による学生支援について検討を開始していますので、生協としても大学と協力しながらできることを進めていきたいと思います。
2011年3月24日 理事会室長 軸丸

組合員の声を書く

一覧へ