title

◇組合員の声◇

《 前の声を読む 次の声を読む 》

No.35 日付:2011/08/29 名前:海藻サラダ 所属:水産学部
生協水産店について
先日、水産店に関するさらなる変更のお知らせを読みました。これを読んで、水産店は北大生協にとっても、そして組合員にとっても、もう必要とされていないのではないかと感じました。年度途中でここまでの変更があってよいものなのでしょうか?ここまで変更が多いと生協やミールカードを退会したくなってしまうのですが、そのような組合員が現れてしまうことは想定してはいないのでしょうか?
生協からの回答 回答日:2011/09/02
組合員の声No.34回答中の「具体的対応」とNo.35への回答とさせていただきます。

 水産店の事業内容の変更についてのご意見をいただきありがとうございます。
ご案内に記載させていただきましたが、学部や生協を取り巻く環境の変化の影響で、旅行利用者は年々減少し、食堂の利用実態も変化してきております。年度途中ではありますが、移行生を迎える前に対応を確認したく、大学にお願いをさせていただきました。ご利用者の意見を十分にお伺いできなかったことをお詫びいたします。

 特に旅行は急激な減少が続き、かなり厳しい状況を続けてきました。これは函館に限らず、札幌キャンパスでも厳しい状況に変わりありません。函館では、サービス低下に陥らないように思い切った経費削減などの見直しも進めて参りましたが、航空端末の設置や専任職員の配置ができず十分な対応ができない状況です。皆様の利便性を考えると旅行受付の変更は心苦しく申し訳ない気持ちでいっぱいですが、安心してご利用いただけるように北大生協旅行部会館店と連携して、出来る限り今まで通りの対応をして参りたいと思っております。
 食堂の夕食対応の変更については重ねてお詫び申し上げます。この対応で皆様のご期待に応えられるレベルの提供を心がけていきます。引き続きご利用いただく中で、ご意見をお寄せ願います。
 食堂がやむを得ない事情で貸し切りになり、ミールカード利用者の方にご利用いただけない場合の対応について検討いたしました。函館は食堂が1店舗しかございませんので、食堂が貸切になる日は、購買店舗にてミールカード対象のお弁当をご用意させていただきます。さらに、購買店舗は通常18:00までの営業ですが、食堂閉店の際は19:00まで延長し、ミールカード対象お弁当やおにぎり・パン等も夕食にあわせて展開し、多くの皆様にご利用いただけるようにいたします。
 色々な変更があり、ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますよう、改めてお願い申し上げます。

9月2日 水産支部長 佐々木

組合員の声を書く

一覧へ