title

◇組合員の声◇

《 前の声を読む 次の声を読む 》

No.37 日付:2011/09/30 名前:匿名 所属:理学部
持ち帰り容器有料化について
10月1日から食堂の丼物などの持ち帰り用容器が有料化して20円になると伺いました。
いままで容器代サービスだったので、時勢的にも当然といえば当然の変更かと思いますが、
このタイミングで容器代を有料化するに至った経緯を教えていただきたいです。

また、質問なのですが、丼物を持ち帰る際、持参した容器に盛ってもらうことは可能ですか?
よろしくお願いいたします。
生協からの回答 回答日:2011/10/04
今回、容器代金を有料化にした経過をご説明いたします。
テイクアウトの容器は高額なため、年間で試算すると容器代費用だけで100万円を越しております。そのため、費用削減について、テイクアウトの廃止も含め北大生協の理事会で検討しておりました。
利用実態や事業をしていく上でのコスト等を検討した結果、有料化にすることで継続していきたいとの判断をもち、第2新学期の始まる前にお知らせをし、10月1日から有料化をすることにいたしました。
 ご指摘いただきましたように、有料化について、店舗での価格表示だけでは「何故?」と思われる方も多いと思われます。
有料化するに到った経過について、新たに掲示し組合員の皆様にもお知らせいたします。
 また持参した容器での持ち帰りは出来ないのか?と言う事ですが衛生面等から考え持参容器での対応は行わないことといたします。
2011年10月4日 専務補佐 岸本

組合員の声を書く

一覧へ