title

◇組合員の声◇

《 前の声を読む 次の声を読む 》

No.49 日付:2012/04/18 名前:匿名 所属:理学部
自転車の販売を止めてほしい
お世話になっております.

生協はなぜ,本店前で自転車を販売しているのでしょうか?

春になると大量の放置自転車が現れ,これから秋までは構内に自転車が溢れて人も車も危険にさらされています.構内における自転車の乗り方や停め方には無関心で,とにかく売れるから売ればいいとお考えなのでしょうか? 販売を促進するポリシーをお聞かせください.

用件のみにて失礼します.
生協からの回答 回答日:2012/04/24
回答の期日になりましたが、現在準備中です。もう少々お待ちください。
生協からの回答 回答日:2012/04/26
ご意見ありがとうございます。

何故?自転車販売しているか?ポリシーは?という事に関しまして、これだけ広い学内で学部間や自宅からの通勤、通学には自転車は必需品ですし、その自転車を多くの組合員さんが必要と考えており、より良いものを安価で提供することも生協の義務と考えています。
また自転車の乗り方や停め方への無関心というご指摘ですが、決してそのような事はございません。

確かにマナー的に如何なものかと思われるような乗り方をされている方もおりますが、販売時や生協の刊行物等で、無灯運転や自転車の正しい乗り方、マナーについての呼びかけを行っております。
さらに、大学と連携し自転車マナーについての対応策について検討しております。
同様に放置自転車対策としても、不要自転車の無償引き取りや冬季間の保管(有料)提案を行い、年間約1000台の対応をさせていただいております。
売れるから売るといった考えだけを持ってはおりませんのでご理解願います。
引き続き大学と連携しながら自転車を乗られる方への運転マナーや啓蒙活動を今まで以上に強化し、歩行者にも安心して通行いただけるよう進めてまいります。        専務補佐 岸本

組合員の声を書く

一覧へ