title

◇組合員の声◇

《 前の声を読む 次の声を読む 》

No.77 日付:2013/03/04 名前:匿名 所属:その他
レクリエーションエリア廃止について
現在、大学でレクリエーションエリアの廃止(≒ジンパ禁止)を巡って議論が起きています。多くの人が生協のジンギスカンセットを利用していると思いますので、生協にとってもこのレクリエーションエリア廃止問題は関係がないとは全く言えません。
そこでですが、下記の質問について極力わかりやすく回答いただければと思います。
よろしくお願いいたします。

.献鵐スカンセットについてのHP(http://www.hokudai.seikyou.ne.jp/jinpa/)をサーバーから消去したのは、大学からの要請なのか、あるいは生協の判断なのか。
生協の判断の場合はどういった理由からなのか。

▲献鵐スカンセットについては、今後も販売を続けるのか。
販売未定の場合は、いつ頃に決定する予定なのか。

ジンギスカンセットにはゴミ袋はついていたと思いますが、ゴミを生協のゴミ箱やゴミ捨て場に捨てることはできなかったと思います。
利用者のゴミ処理の悪さが、レクリエーションエリア廃止の理由の一つとなっています。
今後も販売を続ける場合は、販売者としてどのようなゴミ対策を検討しているのか。
生協からの回答 回答日:2013/03/10
,砲弔い討魯機璽弌爾ら削除しているのは今回のレクリエーションエリアの廃止(≒ジンパ禁止)提案からでの事ではなく、冬季間はジンパの利用がない事から毎年この時期は削除しております。大学からの要請で削除したということではございません。

△砲弔い討魯献鵐僂禁止となったわけではなく、レクリエーションエリアでのジンパ廃止となっており、大学内でのジンパについては各学部判断に委ねるという認識でいます。大学内での各学部の判断状況を把握した上で、生協としても今後の対応については4月中旬までには判断をしたいと考えています。

ゴミの対応については生協でジンパセットを引き渡す際にジンパのマナーについてのチラシも一緒に渡し、ジンパ終了後のゴミの回収について中央食堂のゴミステーションにて分別をしていただく事、レクリエーションエリアに放置をしない事をアナウンスしていました。今後、もし提供を継続するとしても、生協以外での持ち込みジンパや学外の方の利用が多くなっていることから生協でお申込いただいた方への口頭やチラシでのゴミ対策やマナー対策をうったえるだけでは問題は改善はされないのではないかと考えています。例えば生協だけでは無理ですが学生有志やボランティアの学生さんたちのゴミ問題への協力者が出てきて、定期的な見廻りやマナー指導などに協力して頂くことでゴミ対策等に大きくつながり大学の問題がクリアーできると判断した場合は、生協としても引き続き提供していく一つの判断材料になるのとも考えています。                               常務理事  岸本

組合員の声を書く

一覧へ