title

◇組合員の声◇

《 前の声を読む 次の声を読む 》

No.90 日付:2014/02/04 名前:会館店ATM 所属:農学部
郵貯→セブン
生協会館店のATMが郵貯銀行からセブン銀行に変更され、困っています。
できるだけ早く郵貯銀行に戻すよう、お願いします。
北大病院と北部店、学外の郵便局、どれも遠くて、特に冬場はATMに行くだけで昼休みが終わってしまいます。

以下のことを教えてください。
郵貯銀行からセブン銀行に変更された経緯
変更の前後の利用者数
ATMの収益が生協や北大に入るのか

生協からの回答 回答日:2014/02/10
いつも北大生協のご利用ありがとうございます。

生協会館建替えに伴い、従来の郵貯ATMからセブン銀行ATMに変更いたしました。
従来のATM撤去と新規の設置について郵便局と打ち合わせした結果、生協(設置店舗)が負担するべき設備、看板サインなどの条件が指定されており、クリアする場合の必要費用が非常に高額になってしまうことが判明しました。
対してセブン銀行はコンビニに設置されていることもあり学生を中心に利用に慣れている人が多いこと、提携している都市銀行が多く、親元からの送金にも比較的便利なこと、海外送金にも対応でき留学生の利便性も向上できることなどのメリットがあり、また設置費用もセブン銀行負担の部分が多く、生協での負担が小さいこともあったため、今回変更させていただきました。

なお生協会館から歩いてすぐ(2-3分)に、北7条郵便局があり(北7西6)、こちらのATMは日曜祝日も稼動していることと、ATM振込にも対応していることから、お問い合わせの際はこちらのATMをご紹介しているところです。

利用者数については生協ではカウントできず、収益についても大変申し訳ありませんが契約上の守秘義務事項となっておりますので回答は差し控えさせていただきます。
なお生協会館は北大生協の施設であり大学の施設ではございませんので、大学との関係で収益が関わることはございません。

変更にともないご不便をおかけして申し訳ありませんが、
なにとぞご了承いただきますようお願いいたします。
                              理事会室  片木 

組合員の声を書く

一覧へ