title

◇組合員の声◇

《 前の声を読む 次の声を読む 》

No.91 日付:2014/02/04 名前:組合員以外 所属:農学部
生協利用
No.75 日付:2013/03/01への回答について

>∩塙膂利用に支障をきたさない範囲で行政庁(北海道)の許可によりみとめられるもの

>北大生協では△砲茲蠕原法の改正に伴い2010年1月19日に道庁への申請をし、
>2010年2月に許可をいただき道庁から「員外利用許可」(大学への来訪者の店舗利用に限る)
>をいただいております。

中央食堂では、観光客が多すぎて、長時間待たされることがあります。
店員さんは整理はしてくれますが、利用を断ったり、学生を優先したりはしてくれません。
「組合員利用に支障をきたさない範囲」でない状況では△乏催しませんが、
ほかに何か例外的な許可を得ていますか?
生協からの回答 回答日:2014/02/12
回答の期日になりましたが、現在準備中です。もう少々お待ちください。
生協からの回答 回答日:2014/02/19
回答が遅れまして申し訳ありません。
ご質問をいただいております2010年2月に道庁から許可がされました「員外利用許可」以外の例外的なものはございません。
近年、大学が実施する企画(イチョウ並木の歩行者天国等)の他、開かれた大学として他大学では見られないような大学構内への一般開放もあり、多くの観光客や一般市民の方達が訪れる機会が多くなりその足で生協食堂を利用していただく事が多くなっているのも確かでございます。
ご指摘いただいておりますように現状では一般の方の利用のお断りはしておらず、大学内でのイベントで多くの一般の方がこられる際に利用時間の制限(昼食時間帯は学生・教職員優先)等のポスター掲示と誘導アナウンスを行い対応しているのが現状でございます。
今後の対応につきましては生協としては一般の方の利用をお断りすると言う判断は今のところもっておりませんので、今まで以上に誘導対応の強化や昼食時間帯の優先利用をしていただけるよう対応をはかっていきたいと考えています。
                               常務理事 岸本

組合員の声を書く

一覧へ