title

◇組合員の声◇

《 前の声を読む 次の声を読む 》

No.94 日付:2014/03/25 名前:匿名 所属:その他
IC学生証の写真照合の開始について
TUOカードで写真チェックを行わない理由として、
(1)額が小さいこと、(2)紛失時には届出で停止できることが挙げられた。
TUOカードでは、毎回、毎月の金額を一定未満に抑えれば、上限なくサインレスで使用できる。したがって、(1)は理由として成り立っておらず、むしろ逆である。
(2)はIC学生証と同様でる。
上記と同じ理由がIC学生証に当てはまり、写真チェックが必要ないことになる。

必要性がない以上、大学側の指示を優先しようと思うし、
可能であればすぐにレジにあるお知らせを撤去してもらいたい。

今後は、個人情報の流出につながるようなことを
今回のようにあやふやな理由で行うことがないよう気を付けてほしい。
生協からの回答 回答日:2014/04/02
回答の期日になりましたが、現在準備中です。もう少々お待ちください。
生協からの回答 回答日:2014/04/15
 回答が遅くなり申し訳ありません。
 ご指摘いただいた内容について検討させていただきました。
 まず、個人情報流出の観点からご説明いたします。
カードの提示を求められた場合、例えばクレジットカードを
利用して購入する際に、通常カード表面を上にして提示することは
一般的行為であり、提示を求めた正しいカードであるかを
確認するためにも表面を上にして提示することを求めることは
必要であると考えます。
 生協に限らず、カードの表面を上にして提示することは
通常行われていることと思いますので、ご指摘のような個人情報の
流出にはあたらないと考えております。
 また大学様に確認したところ、むやみに学生証を露出しないように
指示しているということはなく、むやみに学生証をどこかへ置き忘れていて
紛失することのないように注意を促している程度であるとのことでした。
加えて学生証は身分証明書であることから、提示を求められれば
表面を上にして提示するものであるとの話も伺っております。
 ICカード学生証の表面の提示については、前回の回答の
趣旨ともあわせて、ご理解いただきたいと思います。
 なおTuoカード利用時の写真面確認については、上記の観点から
これを実施することといたしました。順次店舗で実施させていただきますので、
よろしくお願いいたします。

理事会室 片木

組合員の声を書く

一覧へ